レオ君の残したもの

レオ君の残したもの

ありがとう

レオ君は、すごい面会の方とすごい応援と
すごい弔問やお悔やみの方々を残し
11月5日に私たちのお膝の上で
仲間に見守られ

虹の橋を渡りました。

いっぱい泣きました。
皆泣きました。

レオ君が残したものは
心に残っています。

看取りの施設を作ったのも私
わかってはいても
レオ君の写真をみると
自然に涙がこぼれます。

レオ君は、今度は私たちに何をしてもらいたい?

もうレオ君は答えてくれません

でも、レオ君だったら?

考えた答えは
レオ君のお別れにすごい数のお花を頂きました。
レオ君のそばに最後まで置いておくもいいけど

アイビー系は増えてくれたらと
今お水にさしています。
レオ君の事を思って持ってきてくださったお花は
枯れる前に、ドライフラワーとして今シリカゲルで乾燥を始めました。

そして、成功したら
アクセサリーなどにして販売予定です。

売上は、全てTNR代と考えています。
終の住処の子のような子達が
増えませんように

レオ君みたいな子達が
増えませんように

レオ君が教えてくれた事
それは
この病気は
過酷だと言うこと

そんな中、レオ君は最後まで
人から裏切られたのに
人を信じてくれた事

ありがとうレオ君

もしも どこかで会えたら
今度はいっぱい遊んで抱っこして
いっぱい話そうね

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。