私が選んだ仕事

私が選んだ仕事

仲間が欲しい

私が関わった命はどれだけだろう

終の住処のレオの調子が悪い
ダブルキャリア、頭の中では理解しているつもりです。

まだ、発症とも言われてません。
でも、悔しい

看取りの施設と自分で作った場所
1番覚悟しないといけない

あ〜私は手のひらから命がこぼれるのが1番嫌なのに
1番向き合って、手のひらからこぼれる場所つくったんだと
改めて感じる。

私の精神状態はもつのだろうか
情けない言葉がよぎる

終の住処は、
預かりとしている
猫カフェも、保護主からの預かり

でも、関わったら
全て同じ愛おしい子

今、私に必要な事は
この子達を愛してくれる仲間
見守ってくれる仲間が欲しいです。

私がいない時間でも
ひとりぼっちにならない
そんな仲間

この子達を愛してくれる仲間

今のボランティアさんのありがたさでも、
不安にさせている自分に
お尻をバンバン叩いてくれる仲間

わがまますぎる願い事

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。