多頭飼育現場 名古屋市中川区①

多頭飼育現場 名古屋市中川区①

19匹の猫達

日曜日に仲介者の方2名(ねんねこメンバーさんと名東区の愛護推進員さん)と現場へ向かいました。

昨年より行政の介入で綺麗にされ、想像していたよりずっと綺麗なお部屋で玄関前でも匂いなど全く無く清潔に保たれている印象でした。

飼い主様からお話しを聞いて近隣の方達からの行き過ぎた嫌がらせ…刑事事件になりうる様なこと…
一時期は50匹居たそうです。
病気で亡くなった子が大半です。

今でも脳障害の子等 疾患を持った子は3匹居ました。病気の子は責任持って育てていくとの事でした。

猶予は11月末くらいまで

その間に里親様や一時預かり先へ繋げたいと思います。

愛護センターではキャパオーバーな為 病気以外の子は16匹

うち7匹がエイズキャリアとして判明しております。陰性猫は2匹

残り7匹はまだ未検査で今月中には検査結果ぎ出ますがほぼキャリアと思っていた方が良いかと思っています。

人慣れしていない子も居て前途多難ですが、皆様に里親様を探す協力を頂きたいと思っておりますm(__)m

エイズは白血病やFIPに比べ発症せず一生を終える子が多いと聞きます。

皆様にお願いするばかりでは無く 私も自宅で数匹引取る覚悟でおります。

どうかご協力をお願いいたしますm(__)m

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。