終の住処

終の住処

遠回りしたけど

終の住処は昨年11月に出来ました。
多くの方が、多くの物資やご寄付だけで成り立った

あたたかい場所

ボランティアさんも少しづつですが形になってきたかな?
まあ、足りませんが…
基本夜は、私たち夫婦も含め4人で日替わりで入っています。

後は、月に数度夜に入ってくれる方

でも、これは2人では出来ませんでした。
トライアルや譲渡、面会、
相談、飯塚店の店の子

玄関で少しだけ寝るなんて日々

夜ボラさんが来てくれて
感謝しかありません。

そんなバタバタを見てくださったご家族様から
終の住処の小冊子を手伝ってくださるとお話が

そして、有料施設もなかなか病気の子を高額の為預けられない方でも、
お仕事もされている
ケージの中だけが辛いなどの声から
保健所とも話し合い

終の住処にてのフリースタイルが可能となりました!
ボランティアの子達は、そのまま終の住処で生活します。
そして、今後もボランティアの子達は継続していきます。

今日、動物病院にパンフレットを置いて欲しいとお願いにいきました。
先生から、
えっやっていけるの?

多分、色々考えて言われた言葉

多分、ペットホテル並…いえ多分お手伝い可能な方は割引なので
かなり安い…

で、病院や薬もこみこみ
ボランティア状態かも(笑)

でも、思うんです。
バカかもしれませんが、これでも値上げしたんです。

だって、私たちは
今の子達を見ててそばにいたいと思うんです。
なら、ご家族だってそう
ただ、お仕事や隔離や
息をのみそうな思いより

たまに泊まって
遊んで
抱っこして

一緒に心配してくれる
そんな人が増えたら少しはいいのかなと…

本当は、商売としてわりきらないといけないのかもしれませんが、
ゆずが教えてくれた事

そして、当店が皆様に助けてもらっている。
お金では返す力はないけど、
なにか出来ないかな?の時に
悩んだ末の答えが

やっぱり最後はお膝の上で
でした。

本当にバカなことばかりしております。
でも、思います。
皆様の応援で私たちは、猫に寄り添う事が出来る。
ならば、精一杯の恩返し

終の住処の小冊子
表紙も合わせたら20ページの小さな世界
10月発売予定です。

あの子達らしい
けど中身は
あの子達の素敵な世界が伝わればと思います。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。