早急避妊手術の勧め

早急避妊手術の勧め

失敗談

つい先日まだチビチビ子猫かな?っと
おもわれていた、ちゃーちゃん

夜泣きが始まり、そろそろ4ヶ月過ぎているので
発情期かな?
一応仔猫女子は、9月にかかりつけ医に、避妊手術予約してあります、
女の子は気を使います、

この時期男の子も、鈴生り部分が、猫により
小さかったり、大きかったり
差がありますが、なるべく近づけない様に
しています

譲渡する前に手術済ませて渡したいが、本音です

なぜかというと、現在の様に、譲渡に関して
きちんとしてなかった時期に、
雄猫を譲渡した際、去勢手術する様に進め
軽い返事で、ハイハイ、終いには、外飼い
帰って来なくなるから、去勢する様にと話したら、
凄い剣幕でそんなにいうなら、捨てる
野良猫に何故お金かけるか?
結局戻りませんでした

この子でした、今どうなっているでしょー
職場の同僚ということで
遠慮もありました
次回からちきんと譲渡契約とることに
しました、なるべく同僚は避ける

子猫は可愛い時期だけではありません
発情期にはとてもうるさく泣きます
それがたまらず、外に出す方もいるからです
出来たら譲渡前に手術は済ませたい
あるいは、予約取ってお渡しする

今回センターから引き取ったチビチビたちは
時期を相談して、早期に手術してもらう予定です

昨年も引き取ってこちらでお世話した、10匹以上は早期に済ませ、何も弊害ありませんでした

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。