忙しかった、今後のこと

忙しかった、今後のこと

支援のおねがい

昨日は愛護センターのボランティア登録されている
方々の会議に出席してきました、
昨年は猫のボランティア登録して出席は私だけでしたが、今年は、増えてきたので良かったと思います
今後登録されているボランティアが、センターより
引き出しだ場合、任意ではありますが
譲渡までかかった、日数、費用の一部が、助成されるようになりました、

それについては、収容されている動物の情報が
ボランティアまで届かない
去年は、こちらから、連絡確認してから
引き出していました
今後連絡いただける、手筈をとってきました、
要請あれは、引き出す予定です

何故、他の依頼があって保護しないのに
センターの猫はひきだすか?言われる方いるとおもいますが、
センターからの引き出しは、処分に直接関わっているからです、

話しはかわりますが
ライト君、初期検査おわりました
保護当初でてなかった
コクシジュムがみつかり、子猫ぜんぶに
駆虫薬飲ませたのと
トライアル先だった方にも連絡とってもらおうと
おもいます
2週間以上預かり、その間お約束した
病院受診しなかったこと
こちらもしていただけると思い
お渡ししたこと、元職場の方だと
遠慮もあったこと
反省しつつ、今後は譲渡先も考えます

費用もかかりつけ医がお安くしてくれて
駆虫薬、抗生剤、吸入薬なと
これから必要だと、たくさんいただきました
助かりました、

これからも継続治療とかに
費用かかります、引き続き支援お願いします

これからは、保護猫たちの、ノミダニ駆除や
ワクチン追加接種なと、お金のかかることばかり
あります、
引き続き支援よろしくお願いします

※システムトイレ用シート、システムトイレ用砂、がすぐ無くなります
メディファス、ピュリナフーと継続してお願いします

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。