チビチビちゃん達トライアルへ

チビチビちゃん達トライアルへ

ミケママが出産してから、茶トラとサビの女の子の
譲渡希望の予約が入りました

しかしママさんがいるから安心と思っていたら
ママが風邪ひいて、子猫4匹もクズクズ言い始めました、特に気づいてなかったのが、4匹のなかでも
体重のひらきがあったこと、
やはり生存競争で、オッパイの出る位置を確保できる
チビチビ達は大きく、逃したチビチビは、小さい
数時間ごとに、オッパイの位置を変えてあげた方が
いいんだよっと言う、獣医さんのことばでした
このときママさんがいるから安心とはいえないとおもいました、
そのチビ茶トラ女の子がその中でも小さく
もう1匹の全身茶トラ男の子がたいへんなことりなりました、
茶トラ男の子は、目のクシャクシャが治らず 
今もお手伝い係さんとこで、治療中
体重2キロになった頃、眼球剔出になるようです

予約が入ったチビ茶トラ、生後一ヶ月で、200g以下になりました、兎に角親から離して
離乳食介助と投薬、
風邪治った頃に軟便、一向に体重増えず

そして18日で二ヶ月になったころ、フードかえたり
調節しながら、ようやく600g
目の悪い子除いて、3匹ウイルス検査陰性
再度便検査で問題なく、予約の2匹のみ
ワクチンしていただきました、

ご飯が欲しくなったら、走ってきて、足元から
よじ登ってきます、可愛くなってます

サビちゃんも850g1番大きい、姉妹揃って同じお宅へいきます、
今日お迎えでトライアルになりました
最近は保護依頼の電話が多く
メンタル壊れる寸前でした
でもこの子達によって救われました

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。