終の住処

終の住処

終の住処の仲間達

この施設は
猫白血病とダブルキャリアのお家

今日は、お客様から
プレゼント写真を頂きました。

この子達は、多くの方々に支えられています。
帰る場所は、なくなったけど

ここは仲間がいる

この写真をみると
幸せなのかなと少しだけほっとします。

ここは、保護猫カフェをご利用のお客様で
御理解頂いてでしたら
終の住処の子達にも会ってもらっています。

私にとっては、お客様ですが
終の住処にて触れ合って頂いて
大切なボランティアさんに変身してくださいます。

私が、平日は1人でウロウロ
土日は娘と私
基本、ワンパワーなのが現実

お客様なのに申し訳ないのに
皆様、なんか
あおいちゃん少し吐きましたよ

レオ君今日は落ち着いてますね
なんて教えて頂いて
感謝しかありません!

この子達は人が大好き
撫でてもらって
触ってもらって

気にかけてもらって

私は、ど素人なので
経験された方からや先生など
多くの方に多くの事を教えて頂いています。

初めの頃、ゆずを保護した時
お店で変な噂が広がってはと
ゆずを隠して保護していました。

でも、こんなに人が大好きなゆず

色々な人に会わせたいとupするようになりました。

たまに、変なお電話もありますが、
なにより応援してくれる方々がいる

小さな小さな施設だけど
backは最強の施設

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。