子猫レスキューと感謝

子猫レスキューと感謝

キャバオーバーで、子猫の保護依頼を
断っていました
しかし、一昨日無人島で、個人でTNRされていた
Tさんの投稿が目に入りました、しばらく連絡をとってなく、仕事も忙しく猫事できないとのことでした、
お節介で、おなじうるま市の無人島なので
出来ることはお手伝いしようと、現在までいました
妊娠中のミケママを保護して出産
ミケ子や、白君を保護したり、Tさんに、援助していただいていたりしながら何とか、していました
無人島自体、牛車と畑、パワースパットがあり
隠れた観光名所があるだけ
ここに、猫が遺棄され、あちらこちらに猫がいます
大部分Tさんが、TNRしていました
私も何匹か、TNR
今回は、牛舎で仕事しているかたから
Tさんに、連絡があり、保護依頼でした
Tさんに連絡して、子猫の状態ききましたが
みてないからわからない、と
依頼あった牛舎の、Nさんの連絡先を教えてもらいました、
何故きになったか?ミケママが丁度出産したころ
島へ行き同じく出産違い妊婦猫がいて
捕獲しようと試みましたが、警戒強く失敗

島へ餌やりに行くたび、出産したであろう
親子がきななってました、
カラスにおそわれていないか?
ヘビに、マングース大丈夫か?

そんな時のレスキュー、依頼だったので
その子供達の可能性ありと、島へいきました
母猫を見たらあの時の猫
やっぱりそうだ、子猫?は?何処?
チラチラ影が?いるいる?
Nさんの情報では4匹、人馴れしてないとのこと
全部捕獲できるかな?
捕獲器設置、
まるで体重少ない順番の様に
1匹、1匹捕獲器にはいりました
ママさんも側にいましたが、まるで協力してくれる様に、待っている車の側にきて、ニャーとおしえてくれました、

2匹目がケージに収容されてから
何処からか?餌やりのおっちゃんが、きて
その子たちどうするか?心配そうに
きていました、レスキューして連れて行く
話をしたら、大事に飼ってね、ここにいても
育たんからねーっと
でもママさんが、無事出産したあとも、こうやって
見守ってくれたのだと、涙がてました

3回目の捕獲器設置
残りの2匹が一緒に無事はいりました、

心配して何匹つかまえたの?っと
立ち止まってくれた、Nさんの奥様
島の優しい人達に、見守られ4匹は、
軽い風邪症状とノミ駆除ですみました
感謝しかありません
レスキューしたら、支援しますよと、背中おしてくれたTさんありがとうございます😊

その後病院受診
4匹汗だくになり、シャンプーしてくれた
お手伝い係さん、
みんながいてくれたから、できた、レスキューです
ありがとう

今朝は

ビビリさん2匹、人馴れ2匹に
離れてました、笑

性別
白サバ500g女の子
シャム系500g男の子
茶トラ700g女の子ビビリさん
牛柄850g男の子超ビビリさん

ママさん一緒に捕獲しょうとおもいましたが
警戒して入らず
又いってママさんTNRします 上手くいきますように

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。