不幸な野良猫仔猫を増やさない

不幸な野良猫仔猫を増やさない

行き場を無くす猫達③

私が なごやかキャットサポーターとして見守っている地域は自宅の隣の町内になります。
その町内は糞尿被害に遭われている家が多く『餌やりするから居付く』『いつ迄餌やりするの?いつ居なくなるの?』と顔を合わせる度に言われます。今でも言われます(・・;)その都度同じ事を伝えます…活動への理解はしても納得ができないとは こうゆう事ね…と常々思います。

その方は数年前に家を建て替え、大きな家、広い庭を持つ地主さんの奥様です。
正直、そんな広い庭があるなら大きな犬を飼って猫が庭に入らない様にすれば早い話だと思ったんですが、言いません(,,•﹏•,,)

一時期は虫などの駆除スプレー缶を持って猫を追い払っていたようです。しかも餌場で猫達がご飯を食べている間に…

私は餌場を4箇所持っている為、それぞれの餌場の猫が食べ終わる頃に戻るので 一旦離れる餌場も有ります。

ある時 保健センターの方とその方と もう1人町内の方、町内会長と副会長 私、愛護団体様の2名で 説明会の様な物を開きましたが、自分達の主張ばかりで埒が空きませんでした… 愚痴を言ってるだけで何も進展がありませんでした。終いには『猫を殺したいくらい!』と言われました。
確かに そう言われても仕方がないです。
ですが、私が活動する前から野良猫は居たのです。
遥か昔から…

私が活動してからいきなり現れた訳では有りません。

野良猫が社会問題になっている昨今…
行政にも問題があると思います。
野良猫に困っている住民からの電話に対して『餌やりをしない様に注意してください』と言うだけ┐︎(´ー`)┌︎

これじゃ何の解決にもなりません…

高齢者多頭飼育者を出してるのは行政のアナタ達です!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。