きっかけ

きっかけ

君達が人生を変えた

保護猫カフェ
やっと皆様のおかげ1年を迎えました。
怒涛の1年。

なんせ猫歴2年経ってない

ただ君達がダンボールに炎天下に入って小さな命が
無くなるかも知れないの嫌で

保護して
猫砂もわからずバタバタ

哺乳瓶すらわからず
ガーゼ湿らせてミルク

前は普通の会社員
全てが変わった生活

個人の小さな猫カフェだけど
皆様の力が大きなパワーの源

だから思うんです。

個人がいっぱい皆頑張ってるなら
企業は、もっと出来るはず!

小さな命に企業が目を向けて欲しい

昨日、お客様から電話がありました。
近所のお外の子、餌やりさんもいるみたい…でも

2週間前には体にマジックで書かれてた
昨日、バリカンみたいなので毛をかられてる

どうしたら?

即、証拠写真と交番へ巡回強化のお願いのお話をしましたが

エスカレートしている

皆、小さな命を見守って欲しい

写真の子は多頭飼育崩壊の子

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。